ゆうゆう薬局 薬剤師 近藤優樹 平成27年長崎国際大学薬学部卒 福岡県出身

先輩のひとことで入社を決意

薬学部5年生の時、東ファーマシーへ実務実習で訪れたんです。その際、「調剤薬局は直に患者さんと触れ合う機会が多く、薬剤師としてやりがいがある」という先輩の言葉に強く惹かれ、入社を決意しました。4週間の新卒薬剤師研修後、2週間ごとに全7店舗を回っていろんな職場を体験し、平成27年8月にゆうゆう薬局に配属されました。こちらは薬の種類も多く、勉強の毎日です。患者さまが多く、とても忙しいのですが、職場は自由な雰囲気にあふれていて毎日が充実しています。

薬のゼネラリストを目指したい

東ファーマシーは研修がとても充実しています。病気と薬剤、社会人の基礎知識を習得したり、他の薬局の方たちと処方せんロールプレイをしたり話し合ったりする機会もあります。一緒に勉強したり何かあれば相談したりできる仲間がいるのは心強いです。多くを学び、経験を積んで、患者さまの相談に何でも答えられる薬のゼネラリストに早くなりたいですね。

バドミントンサークルで汗を流す

月2~3回、仕事を終えてから、社長や関連会社の東七株式会社の皆さんと一緒に、バトミントンで汗を流しています。普段の職場では会えない方と話ができ、とても刺激的です。

ONとOFFのバランスをとり、こちらもしっかり頑張りたいと思います。

平成27年ボウリング大会表彰式
平成27年ボウリング大会表彰式
平成27年方針発表会
平成27年方針発表会
平成29年度方針発表会
平成29年度方針発表会

ほかの先輩薬剤師のメッセージを見る