最新ニュース

こちらのページではボウリング大会や入社式、研修、社員旅行、懇親会風景など、東ファーマシーの最新の動きをお伝えしています。

『第79回九州山口薬学大会』で研究発表

平成30年11月3日(祝)・4日(日)、大分県の「別府国際コンベンションセンター B-Con Plaza」で、『健康サポート薬局を目指して~健康フェア開催報告~』をテーマに、第1回目と第2回目に参加いただいた方のアンケート結果を基に参加者の年齢層や傾向などを分析したポスター発表を行いました。

第79回九州山口薬学大会HP


『管理栄養士による栄養教室』を開催

平成30年10月24日(水)、東七株式会社の社員の方を対象に、管理栄養士2名による栄養教室を行いました。『メタボリックシンドローム』をテーマに各自の適正体重と適性エネルギー量を計算してもらったり、穴埋め問題に答えてもらったりしながら、理解を深めてもらいました。


『第11回 東ファーマシーボウリング大会』を開催

平成30年10月13日(土)、毎年恒例のボウリング大会を「佐世保ラッキーボウル」で行いました。「ストライク」や「スペア」が出るたびに歓声とハイタッチが飛び交い、店舗間の垣根を越えてコミュニケーションを図ることができました。その後「富士国際ホテル」で表彰式と懇親会を行いました。


『薬局の将来像を考える研修会』を実施

平成30年10月5日(金)外部講師を招いて『薬局の将来像を考える研修会』を行いました。座学のあと、グループディスカッションを行い、患者様目線で満足してもらえる「薬局」像を各グループ毎に発表しました。


『管理者研修』を実施

管理部会議室にて、各店舗の管理薬剤師を対象に外部講師を招いての研修を行いました。座学及びグループディスカッションで、「目標管理制度」についてのスキルを学びました。

 


『医療薬学フォーラム2018』にて研究発表

平成30年6月23日・24日、東京ビックサイトTFTホールで開催された『医療薬学フォーラム 2018/第26回クリニカルファーマシーシンポジウム~よりよい医療を目指して -基礎と臨床の連携が実現する医療薬学の成果-』にて、2つの研究発表を行いました。

①ブラウンバッグ運動による保健医療機関との外来服薬支援の取り組み

②NSAIDs外用剤の後発医薬品使用状況

 


『第2回 東ファーマシー 健康フェア』 開催

平成30年6月10日(日)佐世保市の四ケ町アーケード内「くっけん広場」にて『第2回東ファーマシー健康フェア』を開催いたしました。当日は250名を越える一般市民の方々にご来場いただき、薬剤師による「お薬相談」、管理栄養士による「栄養相談」をはじめ、「体組成測定」や「血圧測定」「骨密度測定」「血液濃度測定」などを実施。他にも「コスメ美容コーナー」「調剤体験コーナー」「試飲コーナー」などを設け、皆様にさまざま体験をしていただきました。

 

参加者の方々から「普段測定しない項目が測定できてよかった」「健康を見直すきっかけになった」とのお声もいただき、盛況の内に終了いたしました。

 


『平成30年度 東ファーマシー方針発表会』開催

平成30年4月21日(土)、「ホテルオークラJRハウステンボス」において【平成30年度 東ファーマシー方針発表会】が開催されました。

弊社代表取締役の東 勇太郎より、今後取り組むべき事項と数値目標が示され、永年勤続者表彰、海外研修報告に続いて、新入社員の歓迎会を兼ねて懇親会を行いました。

今回、懇親会の際には、ホテルより「総料理長のメニュー説明」、「簡単に使えるテーブルマナー」の説明などを盛り込んでいただき、有意義な会となりました。


『平成30年度入社式』

4月2日(月)入社式が行われ、6名が晴れて東ファーマシーのメンバーに加わりました。各人への辞令が交付された後、社長が歓迎の言葉を述べ、最後に役員と一緒に記念撮影を行い終了いたしました。