最新ニュース

こちらのページではボウリング大会や入社式、研修、社員旅行、懇親会風景など、東ファーマシーの最新の動きをお伝えしています。

医療薬学フォーラム2018にて研究発表

平成30年6月23日・24日、東京ビックサイトTFTホールで開催された『医療薬学フォーラム 2018/第26回クリニカルファーマシーシンポジウム~よりよい医療を目指して -基礎と臨床の連携が実現する医療薬学の成果-』にて、2つの研究発表を行いました。

①ブラウンバッグ運動による保健医療機関との外来服薬支援の取り組み

②NSAIDs外用剤の後発医薬品使用状況

 


第2回 東ファーマシー 健康フェア 開催

平成30年6月10日(日)佐世保市の四ケ町アーケード内「くっけん広場」にて『第2回東ファーマシー健康フェア』を開催いたしました。当日は250名を越える一般市民の方々にご来場いただき、薬剤師による「お薬相談」、管理栄養士による「栄養相談」をはじめ、「体組成測定」や「血圧測定」「骨密度測定」「血液濃度測定」などを実施。他にも「コスメ美容コーナー」「調剤体験コーナー」「試飲コーナー」などを設け、皆様にさまざま体験をしていただきました。

 

参加者の方々から「普段測定しない項目が測定できてよかった」「健康を見直すきっかけになった」とのお声もいただき、盛況の内に終了いたしました。

 


平成30年度 東ファーマシー方針発表会

平成30年4月21日(土)、「ホテルオークラJRハウステンボス」において【平成30年度 東ファーマシー方針発表会】が開催されました。

弊社代表取締役の東 勇太郎より、今後取り組むべき事項と数値目標が示され、永年勤続者表彰、海外研修報告に続いて、新入社員の歓迎会を兼ねて懇親会を行いました。

今回、懇親会の際には、ホテルより「総料理長のメニュー説明」、「簡単に使えるテーブルマナー」の説明などを盛り込んでいただき、有意義な会となりました。


平成30年度入社式

4月2日(月)入社式が行われ、6名が晴れて東ファーマシーのメンバーに加わりました。各人への辞令が交付された後、社長が歓迎の言葉を述べ、最後に役員と一緒に記念撮影を行い終了いたしました。


成人式を迎えた社員のお祝い会

1月22日、成人式を迎えた事務スタッフ3名のお祝い会を催しました。 

・患者さんはもちろん同僚や上司など周りの人にやさしい薬局づくりを目指したい!

・今までは、一番下で先輩の指示通りに仕事をしていればよかったが、今年からは後輩も入ってくるのでより一層頑張りたい!

・社会人として・成人として、自覚をもって頑張って仕事に取り組んでいきたい!

など頼もしい抱負を聞くことができました。


2018(平成30)年、新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて医療環境において「社会保障と税の一体改革」が進められる中で、医療・介護分野では、地域包括ケアシステム構築の為、医療・介護の連携を強化し、急性期医療・慢性期医療の再編、在宅医療の充実が推進されます。また、効率化・適正化として、外来受診の抑制、後発医薬品使用促進、過剰な薬剤投与削減などがさらに進められる予定です。

本年4月に予定されている調剤報酬改定の内容は、相当に厳しいと予想されます。

薬局がどの方向に向かうかが大事です。「患者のための薬局ビジョン」にあるような、対物業務から対人業務への変革が求められています。

かかりつけ薬剤師、かかりつけ薬局、健康サポート薬局として患者様とご家族に寄り添える薬局として成長してゆきたいと考えております。

それを実現する為の原動力の最大のものは、人だと確信しております。

今年も一人一人が成長出来る制度や教育に力を注ぎます。そしてその事が結果として患者様のお役に立つ事が出来る薬局へと繋がって行くと信じています。

本年が皆様方にとって有意義で実り多い年になります事を心より祈念致しております。

 

                         東ファーマシー株式会社 代表取締役 東 勇太郎


東ファーマシー健康フェア開催

平成29年11月5日(日)佐世保市の三ケ町のモスティ・プレミアビルで<東ファーマシー健康フェア>を開催いたしました。10:00~16:00までの開催時間中200名を越える一般市民の方々にご来場いただきました。体組成測定、血圧測定、血液濃度測定、骨密度測定などを体験していただき、薬剤師による「お薬相談」、管理栄養士による「栄養相談」などを行いました。コスメ美容コーナー、調剤体験コーナー、試飲コーナー等も設け、健康に関するさまざまな体験をしていただき、盛況の内に終了することができました。


第10回ボウリング大会開催

10月14日、毎年恒例の『第10回ボウリング大会』を開催しました。役員・全社員が一堂に顔を合わせ、所属する部署や薬局を超えて、楽しくコミュニケーションを図りました。その後、表彰式と懇親会を行いました。


2017年10月1日より、3店舗の名称を変更いたしました。

2017年10月1日より、3店舗の名称を変更いたしました。

薬局は、処方箋に基づく調剤はもちろん、市販の薬による健康管理やセルフケアのアドバイス、かかりつけ薬剤師による訪問服薬指導などを通して、一人ひとりの健康を守る重要な役割を担っています。そこで弊社は、2017(平成29)年10月1日をもちまして、おおの、ふじわら、みふね3店舗の「調剤薬局」という呼び名を改め、全店「薬局」に統一いたしました。今後は「健康相談」や「栄養指導」などの取り組みを強化して、地域の皆様のために一層尽力してまいる所存です。これからもよろしくお願いいたします。

第78回九州山口薬学大会で論文奨励賞受賞

「九州山口薬学会報70号」に掲載された論文『患者意識調査による口腔内崩壊錠の有用性の検証』が、「第78回九州山口薬学大会」の総会において【論文奨励賞】を受賞。総会で表彰をうけました。


第78回九州山口薬学大会で研究発表

2017年9月17日(日)、18日(月)、宮崎県シーガイアコンベンションセンターで開催された「第78回九州山口薬学大会」において、2つの研究発表を行いました。

<研究テーマ>

●残薬調整によるアドヒアランスの検討

●小児の服用指導によるアンケート調査と説明書作成


外部講師を招いて社会保険講習会を開催

8月20日(日)、外部講師を招いて社会保険講習会を行いました。各店舗より薬剤師ほか、計22名が参加し、保険請求についての確認、個別指導の対応などについて学びました。